• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • ご予約お申し込み
  • 会員ログイン
別れと恋愛カウンセリング
  • カウンセリングへの想い ~あなたの気持ちをやわらげたいから
  • 東京メンタルヘルスご相談場所 カウンセリングセンター
  • カウンセリングの種類・ご相談方法・料金
  • あなたの心の声を聴く カウンセラーの紹介
カウンセラー
カウンセリングの使い方
  • よくあるご質問
  • 研修会
  • 講座
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • ご予約お申し込み
  • 会員ログイン
カウンセリングセンター
フリーダイヤル 0120-922-308 携帯電話から03-3986-3475 月~土10:00~21:00 日10:00~19:00(祝日は定休日となります) 池袋カウンセリングセンター
  • 池袋駅 徒歩3分
  • 03-3986-3475(祝日:定休)
  • 月-土/ 10:00 ~ 21:00
  •   日/ 10:00 ~ 19:00
松戸カウンセリングセンター
  • 松戸駅 徒歩5分
  • 047-366-1879
  • (水日祝:定休)
  • 10:00 ~ 19:00
横浜カウンセリングセンター
  • 桜木町駅 徒歩3分
  • 0120-922-308
  • (水日祝:定休)
  • 10:00 ~ 19:00
立川カウンセリングセンター
  • 立川駅 徒歩5分~7分
  • 0120-922-307
  • (水日祝:定休)
  • 10:00 ~ 19:00
大阪カウンセリングセンター
大阪カウンセリングセンター
  • 京橋駅 徒歩10分
  • 06-6351-1927(火水:営業)
  • 14:00~18:00
  • フレンドスペースにて

別れと恋愛カウンセリング

相談内容

恋愛も結婚も破たんしてしまったり、破たんしそうになることがあります。

 

そういう時にお互いに話し合えたり納得し合って忘れられたら気持ちがいいものです。つまりそれが「和解」です。しかし実際は、怖くて自分の気持を言い出させずに、隠してしまったり歪曲させてしまう場合も多いのです。その結果、お互いに誤解が生じたり、だまされたと思い込み、傷ついて抑うつ感に苛む人もいます。中には恨みの年からストーカー行為に走ったり、DVに及ぶこともあるのです。

 

 私たちは、このような情況に身を置いたとき、どのようなコミュニケーションをとったらいいのか、教えられてきませんでした。そのため、とても後味の悪い思いをしたり、後悔して過去を引きずったりもします。「もう二度とごめんだ!」とか「面倒くさい」と防衛的になるものです。こんな状態が長く続くと、私たちは生きづらさを覚えたり、心身に不調を生じることがあります。

カウンセリングでは?

こんな時どんな関係やどんなコミュニケーションをすればいいのでしょう。

 

場合によっては、「もっと気合いを入れて!」とか「男なんだから!」と叱咤激励したり、アドバイスをしがちになるものです。

 

しかし、恋愛カウンセラーはカウンセリングマインドやスキルを活かし、そのためのヒントを与えてくれます。とどのつまりは、素直になって相手に自分の気持を伝え、素直な態度で相手の気持を理解することなのです。

 

しかし、実践は難しいものです。カウンセリングでは、実践の場に活かせるよう「ロールプレイング」等を通じて、演習も行いたいと思います。(武藤清栄

Page top

まずはお気軽にご連絡ください メールでのお問い合わせ いつでもお待ちしています 各種ご相談お申し込み